●2月の"KLHCB"には「ジョージ・ファミリー・バンド」のボーカリスト"YUKA"さんがゲストで参加してくれました。

幅広い楽曲をレパートリーにする"YUKA"さんですけど、とくにお得意とするナンバーは「ドリス・デイ」や「パティ・ペイジ」、その中でも♪テネシー・ワルツ♪のそのシルキーヴォイスはご機嫌です!!

もちろん、絶対に聴き逃せないのが♪ウィスキーがお好きでしょ♪、そして♪スィート・メモリー♪・・・・・

 
吉野大作

●あの「吉野大作」が前触れもなくやってきて・・・・・

まさに「吉野大作ワールド」とでも言うんでしょうか、横浜のライブハウスを中心に70年代の頃からオリジナル・ロックンロール、ブルースでソロ、バンド活動。そしてリリースしたアルバムは16枚と、まさに日本のロックシーンには欠かせない存在が吉野大作です。

現在も月二ペースで横浜、関内あたりのハコで過激にロックしている「吉野大作」(中央)。

   
HORIKEN

●HORIKEN

ここ、高崎が生んだ(ホントは安中)、ブルース・スター「HORIKEN」。

今のところ不定期だが"JJ & BB"「ブルース・ナイト」にメインゲストでご出演数々のブルースの名曲を演奏。

そして友情出演として古くから「HORIKEN」と演奏を共にしている地元、高崎のブルースマン「ゲイトマウス・カノー(右)」と「スヌークス・オスエ(左)」が見事なブルースギターを披露。

   
森田ちひろクァルテット

●森田ちひろクァルテット

4月12日(土)桜も散りかけたその頃"JJ & BBcafe"に桜が咲き乱れました!! それも、「グリーンJAZZライブ」とかで、それって演奏家・愛好家による再生可能エネルギー(グリーン)電力利用の取り組みを紹介し、普及に協力するプロジェクトとか。とにかく、大盛況で38席のキャパに入りきれずお断りしちゃったお客様には誠に申し訳なく思っております。

で、演奏者は久保園英一(p)天田太郎(b) 滝沢渉(as) 森田ちひろ(vo)、他、飛び入りゲストのJAZZ女子の皆さんほんとにありがとうございました。

   
タケオリアル タカサキシティバンド

●タケオ・リアル & タカサキシティバンド

月例でやってくれちゃってます。高崎生まれの高崎育ちのタケオ・リアルが率いる TSK(たかさき)シティ・バンドは「音楽のある街高崎」を全国にその名を轟かせるべく日夜活動しております。

音楽のある街というよりは「音楽の街」です。音楽の都ですね。仕事で全国を回っている頃よく言われたのは・・・高崎は日本の「リヴァプール」だと。ロック少年、ロックオヤジを相手にした商売をしていた僕が「高崎人」だというと、「BOOWY」に「BUCK-TICK」とかで、ある少年曰く「高崎はロックの聖地」ですとまで(^^ゞ「まあ、そんな「高崎」のために東京からはるばるやってきてくれている「TSKシティ・バンド」のみなさんですけど実際のプレイは7人編成なんだけどトリオでだったり、クィンテットだったりと、生活もあるし「何とかしろよ高崎シティ」っていうことで、あの街角この街角、あの店この店を盛り上げっちゃってます。経済効果バツグン!!

そんなわけで"タケオ・リアル&TSK シティ・バンドをヨロシク!

   
岡田 玲子

●岡田玲子トリオ

群馬でも屈指というか伝説のビッグバンド「宮間利之とニューハードオーケストラ」のピアニストしても活躍した、浜田和久氏、そしてこれまた屈指のベーシスト後藤竜也氏を従えての「岡田玲子」魅せる、聴かせる珠玉のジャズボーカルは最高でしたね。 ファーストアルバム「Bird Alone」を完売。そしてアルバム第二作を製作中とか・・・・・

また今度、近いうちに是非ともご機嫌なパフォーマンスをとご期待申し上げております。

   
YUKA & ジョージ・ファミリーバンド

●YUKA & ジョージ・ファミリーバンド

シルキーボイス、YUKAさんのボーカルを中心に、プロギタリストのケニー金井氏と豊富なキャリアに裏付けされるタイトなリズムのドラムス小田切ショー、そしてベーシストのマンボ横須賀と、有望な若手サックス奏者の石坂広野。そのバンドの演奏活動は高崎市内はもとより群馬県各地で好評を博す。

JJ&BBcafeには3ヶ月に一度のペースで出演していただいてますのでどうぞお楽しみに、そしてご期待下さい。

 

 


JJ & BB cafe メニュー | ライブ・イベント情報 | コンセプト | アクセス | JJ & BB バンド紹介

JJ & BB cafe  TEL.027-322-8696  Email info@jjbbcafe.com